Old Barbour




街着としてもここ数年で随分と浸透した事もあり、

男であれば冬服のワードローブとしてぜひキープしておきたいアイテムの定番のひとつが

皆様もご存知、撥水、防風性に優れたオイルドクロスジャケットでお馴染みの

イギリスの老舗ブランドBarbour(バブアー)。

様々な厳しい環境や天候にも耐えられる品質から、乗馬、モーターサイクル、ハンティングなどでも

長い歴史の中で親しまれてきたブランドですね。




プライス面やオールド特有の味のある雰囲気を見ても、まだまだ現行品以外でお探しの方も多いようでしたので

今年も良いラインナップで店頭に並べております。















イギリス王室御用達として品質の高さが認められた事を表したクラウンマーク(ロイヤルワラント)が

1974年以降からブランドタグに刻印されており、そのマークの数で大まかな年代判別も出来るというのは

以前ご紹介した際も少し触れた話ではありますが、、ここではそのウンチクはさておき、

今回も少しだけ古い年代にのみ生産されていた4つフラップ仕様の 旧型Bedale(ビデイル)や、

とくに長めの丈が特徴的な Northumbria(ノーザンブリア)など、

オールドならではの廃盤モデルがメインに入荷してますので、ポピュラーなモデル以外で

他と差を付けたい方にはとてもオススメです。








80’S Barbour ”Bedale”
Size : Resize
Color : DARK NAVY
Price ¥19,800 +TAX








90’S Barbour ”Bedale”
Size : 38
Color : BLACK
Price ¥24,800 +TAX








80’S Barbour ”Bedale”
Size : 36
Color : OLIVE
Price ¥24,800 +TAX








80’S Barbour ”Beaufort”
Size : 36
Color : OLIVE
Price ¥24,800 +TAX








90’S Barbour ”Northumbria”
Size : C36
Color : OLIVE
Price ¥24,800 +TAX







コーデュロイの襟やチェック柄の裏地など、これぞ Barbour と言える

オーセンティックでクラシカルなディテールはもちろんの事、

オールド物特有のオイルのしっかりと詰まったコットンキャンバスの質感、重厚感、アタリ感など

存分に味わって頂けるのではないでしょうか。























とは言え、あくまで現代的な感覚で着こなしたいので、

伝統的なイメージのアイテムなだけに正統派な着こなしが支持されがちですが、

個人的には、敢えて癖の強いアイテムと合わせるのもとても好みです。

みなさまもぜひ、他とは違った自分なりの着こなしを楽しんでみて下さいね。













Facebook / Twitter
Instagram
コメント